• outise

海遍路

『海遍路』とはカヤックを使って人力で移動し、漁村を巡りながら現状を聞き、伝える活動として2011年から始まりました。


今まで10年かけて四国一周(2011~2013 年) 、三陸(2014 年)、有明海(2015 年)、神奈川県(2016 年)、琵琶湖(2017 年)、鳥取県(2018 年)、若狭湾(2019 年)と巡ってこられました。


メンバーは京都大学の「森里海連環学」の提唱者である鈴木克先生を中心に、同年代カヤッカーの糸井君、滋賀ナチャラの北村さん、リアルニュージーランドの藤井さんの4名。


写真:下見でリーダーの糸井君(写真左)が来伊勢


森と海の繋がりをテーマに岐阜の山から伊勢湾口を繋げる予定。

10月3日に桑名の七里の渡しをスタートし、ゲストを乗せながら1週間かけて人力で答志島を目指します。


長良川の上流にある岐阜県の郡上では10月1日に座談会も開催されるそうです。

10月8日に答志島到着後は、10月9日に「22 世紀奈佐の浜プロジェクト」の漂着ごみ清掃を行う予定。

そして10月10日には今回のメインイベントである「森里海を結ぶフォーラム」が鳥羽で開催されます。

「うみやまあひだ」の上映会や、自分が尊敬する活動「森は海の恋人」の畠山さんの基調講演もあり、盛りだくさんの内容となってます。






伊勢湾の海岸線でもしカヤックを漕いでるチームを見ましたらぜひ応援してあげてください🏁

基本漁港に上がって夜は野営をしてますので、話かけてもとても面白い話聞かせてくれるはずですよー!


自分は今のところ7日に参加して伊勢近辺の水辺を一緒に漕ぐ予定です。

地元のフィールドが素敵な活動の舞台となることをとても嬉しく思いますし、とても有難いことです。

少しでも多くの地元の方々に関わって頂けるとさらに広がりのある活動となりますので、

ぜひよろしくお願いします!



ナンペー

タグ:

0件のコメント

最新記事

すべて表示